◇合格る確率[+場合の数](ウカルカクリツ)(文英堂Σベスト) 本冊259ページ+別冊解答77ページ+問題カード95題分発売されました.

本書のサポート
◆ レベル
中堅大学~超トップまで
高校数学の中できわめて特異(かつ頻出)な分野に対して,教科書レベル(以前)の基礎から始めて入試実戦発展レベル(&超入試)まで徹底演習.
◆ 内容紹介(アマゾンのといっしょです)
● 勉強法がわからない人へ
高校数学で,もやもや度No. 1の「確率・場合の数」.勉強しても進歩が実感しにくい.努力と結果の連動性が見えにくい・・・こんな困った分野に対する,結果が出る具体的な努力の仕方を提示します.

● 対策が不可欠
「確率」「場合の数」は,入試で頻出!また,手軽に『満点』取れることもある反面,方針誤ると『0 点』となり,激しく得点差がつく.合否を決めかねないこの分野固有の対策を教えます.

● 図・表へのこだわり
「これでもか!」というくらい『視覚的表現』を心掛けました.問題の長い文章を,いったん模式的に表現し直してから解き,答案も図・表を多用してスッキリまとめましたので,「なるほど!」と理解が深まるでしょう.

● 覚えるべきことを網羅
筆者が長年の経験を通して得たジャスト 100 個の覚える価値のある項目(ITEM)を,「レベル」と「汎用性」を考慮して 『5段階Stage』に分けて配列しました.各自の目標・到達度合いに応じて,習得すべきこと・努力目標を“ハッキリ”指示しますから,無理なく確実に力を伸ばせます.

● 幅広い分野をカバー
数学A:「場合の数」「確率」はもちろんのこと,数学B:「確率分布」の一部や,上位大学での勝負所となる数学B:「数列」,数学Ⅲ:「極限」「積分法」との融合問題も取り上げます.(理系生限定の項目は,その旨明示します.)

● 幅広いレベルをカバー
小学生ですら理解できる内容も含んだStage 1 からスタートし,一歩ずつステップアップしていきます.ラストのStage 5 には,高校・大学受験レベルを超えた高難度問題も収録しました.もちろんどのレベルまで習得を目指すかはあなたの目標次第で選べますのでご安心ください.

サンプルはこちら.(「戻る」ボタンでもどってね)

◆以下,関連ページ
→ 体系が見える基本事項集「確率」へ

→ 体系が見える基本事項集「場合の数」へ